第8回 「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2022」において『ハウジングテック(Smart2030零和の家®)』が優秀賞を受賞!

「防災性能の高い家」「電気を買わない家」「停電しない家」「家が避難所になる家」「再生可能エネルギー100%な家」「自給自足の暮らしの家」レジリエンス性能の高い点が評価されました!!

一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会(以下「レジリエンスジャパン推進協議会」といいます)主催の第 8 回 「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2022」にて、当社が扱うスマートハウス商品開発・販売ノウハウ『ハウジングテック(Smart2030零和の家®)』が優秀賞を受賞いたしました!!

それに伴い、2022 年 4 月27 日に赤坂インターシティコンファレンスにて開催された授賞式に出席致しました。

ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)は、 レジリエンスジャパン推進協議会により、次世代に向けたレジリエンス社会を構築するために全国各地で展開されている“強靭化(レジリエンス)”に関する先進的な活動を発掘、評価し、表彰する制度です。

主催のレジリエンスジャパン推進協議会の詳細は以下の通りです。
<団体概要>
組織名 :一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会
所在地 :東京都千代田区神田東松下町41-1 H1O 神田405
設立年月:平成 26 年 7 月
事業内容:レジリエンスに関する国民運動の推進等
※業界団体を中心に経済、金融、教育、医療、エネルギーなど、あらゆる分野の団体が幹事団体として就任

今回、優秀賞を受賞した当社 『ハウジングテック(Smart2030零和の家®)』は、家で使う電気は家で創って家で消費する「再生エネルギー100%の自給自足」を実現し、地震や台風等による停電時でも、太陽光発電システムと蓄電池およびEV(電気)自動車を組み合わせることで電気の使用を可能にする、耐震・制振技術を活かした災害に強いスマートハウスの商品開発・販売ノウハウであり、社会が直面する課題を改善するとともにニューノーマルな生活様式に対応した家づくり、暮らし方の提案を可能にします。